アウォーディーにドバイワールドCの招待状届く

2017.2.3 05:01

 昨年の交流GI・JBCクラシックの優勝馬アウォーディー(栗・松永幹、牡7)に、ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)の招待状が届いたことが2日、分かった。また、僚馬ラニ(牡4)にはゴドルフィンマイル(同、GII、ダ1600メートル)の招待状が届いた。松永幹調教師は「2頭ともに受諾の方向です。ラニは本線がドバイワールドCなので、前哨戦のマクトゥームチャレンジ・ラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)でいい競馬をして、招待状が届くのを待つことになります」と語った。

 リアルスティール(栗・矢作、牡5)は連覇を狙うドバイターフ(同、GI、芝1800メートル)の招待を受諾したことが明らかになった。「きのう(1日)招待が来たので受諾しました」と矢作調教師。2日に栗東に帰厩し、始動戦となる中山記念(26日、中山、GII、芝1800メートル)のパートナーはライアン・ムーア騎手(33)=英国=に決まった。ドバイでの鞍上は調整中。

閉じる