中央競馬:ニュース中央競馬

2017.2.2 19:09

豪州が芝の世界最高賞金レース『ジ・エベレスト』を新設

 Racing NSWとATCが今年10月14日に『ジ・エベレスト(The Everest)』と名付けた賞金総額1000万豪ドル(約8億6290万円)の芝1200メートルのスプリントレースをオーストラリア・ロイヤルランドウイック競馬場で開催することを発表した。

 先日、行われたアメリカのペガサスワールドカップと同じ参加者負担型で、出走料金60万豪ドル(約5177万円)×12枠の720万豪ドルに、主催側からの280万豪ドルを加えた1000万豪ドルが賞金総額となる。1着賞金は580万豪ドル(約5億円)。