中央競馬:ニュース中央競馬

2017.2.2 05:05

【東京新聞杯】ブラックスピネル、一番時計49秒8

ブラックスピネル=栗東トレセン(撮影・安部光翁)

ブラックスピネル=栗東トレセン(撮影・安部光翁)【拡大】

 ブラックスピネルが、坂路の一番時計となる4ハロン49秒8をマークした。テンからハイラップを刻み、最後までアゴを上げずにラスト1ハロンは12秒5。デキのよさは間違いなく、堂々の『S』評価ゲットだ。

 「速い時計が出たし、この強い攻めがいい方に出ると思います。輸送もあるし、太めは残らないでしょうね。重賞を勝てる力はあるので」と小林助手は説明。京都金杯2着惜敗の鬱憤をここで晴らす。

★東京新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  関東本紙予想、中山開催で専門紙収支ランキングぶっちぎり1位!