モーリスの豪州での種付け料は3万3000豪ドル

2017.2.2 19:02

 アローフィールドスタッドのサイトに公式にモーリスの導入が発表になった。モーリス(父スクリーンヒーロー、母メジロフランシス、母の父カーネギー)はシャトル種牡馬として、南半球の種付けシーズンにはオーストラリア・アローフィールドスタッドで種付け料3万3000豪ドル(約285万円)で繋養される。

 現在、モーリスは北海道安平町の社台スタリオンステーションで繋養されており、種牡馬としての北半球での最初のシーズンの種付け料は400万円となっている。

★モーリスの競走成績はこちら

閉じる