中央競馬:ニュース中央競馬

2017.1.21 14:59

【若竹賞】ウインブライトが好調松岡のリードで快勝!

直線で鋭く脚を伸ばして2勝目を挙げたウインブライト

直線で鋭く脚を伸ばして2勝目を挙げたウインブライト【拡大】

 1月21日の中山9R若竹賞(3歳500万下、芝・内1800メートル)は、松岡正海騎手騎乗の1番人気ウインブライト(牡、美浦・畠山吉宏厩舎)が後方追走から直線で鋭く脚を伸ばして快勝。タイムは1分48秒3(良)。

 ◆松岡正海騎手(1着 ウインブライト)「強かったですね。ただ、今は成長期でまだ心身ともに良化の余地があるし、今日は素質だけで勝てた競馬。期待が大きいが、本当の意味で良くなるのはまだ先だし、いろんなことを教えながら大事に育てていきたい」

 1馬身3/4差の2着には2番手追走から粘り込んだマイネルズイーガー(3番人気)、さらに半馬身差の3着に大外から追い込んだムーンザムーン(9番人気)。

 若竹賞を勝ったウインブライトは、父ステイゴールド、母サマーエタニティ、母の父アドマイヤコジーンという血統。通算成績は5戦2勝。

★21日中山9R「若竹賞」の着順&払戻金はこちら

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  関東本紙予想、2年連続専門紙収支ランキング1位!