中央競馬:ニュース中央競馬

2017.1.12 13:33

【京成杯】サーベラージュ&バリングラ出走GO!

京成杯に向けて追い切られたサーベラージュ。出否未定だった堀厩舎の2頭にそろってGOサインが出された

京成杯に向けて追い切られたサーベラージュ。出否未定だった堀厩舎の2頭にそろってGOサインが出された【拡大】

 未定だった堀厩舎の2頭が美浦でそれぞれ軽快な動きを見せ、そろってGOサインが出された。

 11月の東京新馬戦V以来となるサーベラージュは、Wコースでブライトバローズを1馬身先行する流れ。折り合いはスムーズで、直線も余力十分に併入した。

 「前走後に左トモに疲れが出て放牧。今も左トモの痛みは継続してあるし、秋より馬っ気も強くなっているけど、先週、今週とけいこの動きがいいので態勢は整ったと思います」と森助手。

 5日のジュニアC(6着)からわずか10日でレースに臨むバリングラは、坂路単走で流した程度。それでもラスト1Fは12秒8としっかり反応した。

 「前走は集中して走れなかった分、ダメージもなく息の戻りも良かった。チークピーシズを着けて追ったら感触が良かったので、レースでも着ける予定。距離延長はプラスだし、集中して走れれば巻き返せていい」

 同日の最終レース後に行われる厩舎の偉大な先輩モーリスの引退式に花を添えられるか、新鋭の走りに注目だ。(夕刊フジ)

★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

関連

  • 坂路で追い切られたバリングラ