中央競馬:ニュース中央競馬

2017.1.12 11:55

【本命穴馬】大王、ポポカテペトルの中山適性に期待(1/2ページ)

京都でデビュー戦を勝ち、京成杯に出走予定のポポカテペトル。夕刊フジ・森田大王は、中山適性の高さに期待を寄せる

京都でデビュー戦を勝ち、京成杯に出走予定のポポカテペトル。夕刊フジ・森田大王は、中山適性の高さに期待を寄せる【拡大】

★京成杯&日経新春杯

 しの 京成杯は10年にエイシンフラッシュが勝ってます。今年もダービー馬を探すつもりで張り切っていきますよ!

 内海 それは何か違うだろ…。

 漆山 葉牡丹賞でレイデオロの2着だったコマノインパルスを狙いたい。「センスがいいし、長い距離が合う」と、菊川調教師も色気ありだ。

 内海 前走は強い2着だけど、田辺騎手の「イライラしてるのが少し気になる」と言うのが…。

 大王 ボクは唯一のディープインパクト産駒ポポカテペトルが◎候補。最内枠の前走は不完全燃焼。マウントロブソンの全弟なら中山適性は高そうだし、戸崎も楽しみ。

 漆山 一昨年ベルーフ、昨年プロフェットがVのハービンジャー産駒にも注目。ベストリゾートは「前はカイバを食べても太らなかったが、今は追うごとに良化」と、木村調教師も好感触だ。

 しの ただ、まだ体が緩いのか妙にグニャグニャした歩様なのよねえ。

 内海 葉牡丹賞3着のアサギリジョーは相沢調教師が「前走もうまく乗れば2着はあった」って。出遅れも「タイミングが合わなかっただけ」と気にしてない。

 しの 確かにスムーズさを欠いて上がり3Fがコマノと同じなら「乗り方次第」も分かるわ。

 漆山 イブキが急上昇だ。奥村武調教師が、「本当は重賞初Vは今週だと思っていた。先週の2頭(寒竹賞ホウオウパフューム、フェアリーSライジングリーズン)と遜色ない」と自信満々。他の調教師も、「勝つのはイブキだよ」だって。

 しの ホープフルS2着のマイネルスフェーンは使い詰めも安定。

 漆山 上がり目は微妙だね。前走もインをうまくさばいた鞍上の好騎乗だった。面白そうなのはアダムバローズ。単騎逃げなら2走前の再現も。

 大王 サーベラージュは3馬身半ちぎった新馬戦が好内容だけど、まだ出否未定。

 水谷 ワシはそれ。ただ、回避ならポポカテペトルやな。

【続きを読む】