中央競馬:ニュース中央競馬

2017.1.8 15:54

【シンザン記念】8番人気のキョウヘイが力強い末脚で重賞初V!

直線一気の末脚で差し切り勝ちしたキョウヘイ。重賞初制覇を飾った

直線一気の末脚で差し切り勝ちしたキョウヘイ。重賞初制覇を飾った【拡大】

 1月8日の京都11Rで行われた第51回シンザン記念(3歳オープン、GIII、芝・外1600メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、高倉稜騎手騎乗の8番人気キョウヘイ(牡、栗東・宮本博厩舎)が直線で力強く馬群を割って勝利をつかみ取った。タイムは1分37秒6(重)。1馬身差の2着はタイセイスターリー(4番人気)で、さらにハナ差の3着にペルシアンナイト(1番人気)が入った。

 キョウヘイは、父リーチザクラウン、母ショウナンアネーロ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道新ひだか町・本桐牧場の生産馬で、馬主は瀬谷隆雄氏。通算成績は6戦2勝。重賞は初勝利。シンザン記念は、宮本博調教師、高倉稜騎手ともに初勝利。

 ◆高倉稜騎手「他の馬といっしょに出過ぎると力むところがるので、スタートはわざと遅らせる感じで。馬場がしぶくなっていましたし、他の馬も脚が鈍ると思っていたので、ためればいい脚を使ってくれると思っていました。この馬の末脚は気持ちいいですね」

★8日京都11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  東西金杯Vで本紙好スタート!関東本紙予想2年連続で専門紙収支ランキング1位

関連

  • 直線一気の末脚で差し切り勝ちしたキョウヘイ
  • キョウヘイでシンザン記念を制し、ガッツポーズを決める高倉稜騎手
  • キョウヘイを勝利に導いた高倉稜騎手