中央競馬:ニュース中央競馬

2017.1.8 19:33

【みんなの反省会】シンザン記念とフェアリーSは伏兵がV(1/6ページ)

シンザン記念はキョウヘイがV。高倉稜騎手の「出遅れ策」が功を奏した

シンザン記念はキョウヘイがV。高倉稜騎手の「出遅れ策」が功を奏した【拡大】

デスク 8日に行われた東西の2歳重賞はともに雨中で行われました。まずは重馬場だった京都のシンザン記念。8番人気キョウヘイが勝ちました。関西競馬エイトのトラックマン(TM)に登場してもらいたいんですが…。

喜多村克利TM 誰も当たってないのとちゃうかな。

デスク いやいや。お願いします。

喜多村TM 分かりました。京都は朝から雨が降って、途中からどしゃ降り。シンザン記念は上がりがレースの上がりが38秒台の特殊なケースでしたし、馬場の適性の差が出ました。

デスク そこで勝ったのがキョウヘイ。

喜多村TM ゲートでへこんで最後方から。直線では、前にいたタイセイスターリーが外に張ったので、キョウヘイの進路がちょうどあきました。

デスク 高倉稜騎手は勝利騎手インタビューで、スタートについて「わざと遅らせる感じだった」と語っていました。

喜多村TM (昨年7月に)小倉の未勝利戦を勝ったとき、高倉騎手は馬混みは苦手な馬だと説明していましたね。今回は直線で馬混みに突っ込んでいますし、競馬の幅が広がっていることは確かですけど、やはり流れと馬場が向いたことが勝ちにつながったと思います。今後もこういう形で穴をあける1頭ですね。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  東西金杯Vで本紙好スタート!関東本紙予想2年連続で専門紙収支ランキング1位

【続きを読む】