中央競馬:ニュース中央競馬

2017.1.7 11:33

【シンザン記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ

タイセイスターリーはダイナミックな動きを披露。反撃OKのムードだ

タイセイスターリーはダイナミックな動きを披露。反撃OKのムードだ【拡大】

 シンザンのことはさすがに詳しくないが、孫のマイシンザンは好きだったのでよく覚えている。超久々でぶち抜けた朝日CCもすごかったが、一番驚いたのはダービーで割と簡単にはね返されてたこと(4着)。距離の壁? うーん。

 1番手はタイセイスターリー。

 中間はCWコースが主体。本追い切りは大きく先行していた3歳500万下をさすがの脚力であっさり突き放し、2馬身半先着した。四肢の運びが実にダイナミック。気の悪さものぞかせず、反撃OKのムードだ。

 トラストはCWコースで単走。見た目以上にスピードが出ており、6F80秒6の好タイムを楽な手応えでマークしていた。昨夏あたりと比べると素軽さは二割増し。

 ペルシアンナイトは調整程度に、しまい重点。ラスト1Fで瞬時にギアチェンジし、抜群の加速力をアピールした。好仕上がりだ。(夕刊フジ)

★シンザン記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  東西金杯Vで本紙好スタート!関東本紙予想2年連続で専門紙収支ランキング1位