中央競馬:ニュース中央競馬

2016.12.7 05:04

【沢田康文の欧州リポート】スミヨン、志願のステファノス騎乗(1/2ページ)

 香港Cのステファノスに初めて騎乗するのがフランスのクリストフ・スミヨン騎手(35)=ベルギー出身=で、「日本馬に騎乗するのは1年半ぶり。プリンスオブウェールズSのスピルバーグ(6着)以来ですごく楽しみ」と話している。陣営に自らオファーし、すでに過去のレース映像を見て研究。「モーリスは強いけれど、天皇賞(秋)の3馬身差を逆転したい」と意気込んでいる。

 今年、フランスでは若手のP・ブドー騎手が勝ち鞍を量産し、欧州年間最多勝利記録を大幅に更新。スミヨンが2011年から続けていた仏連続リーディング記録は5年でストップした。

 それでも、世界の主要GI100レースにおける着順でポイントを競うロンジン・ワールドベストジョッキーでは、英国のR・ムーア騎手に次ぐ2位。大舞台での思い切った騎乗は健在だ。

★海外馬券発売第4弾「香港国際競走」特集!大型馬柱もあります

【続きを読む】