中央競馬:ニュース中央競馬

2016.11.10 05:06

【武蔵野S】モーニン叩き上昇12秒0S

 秋2走目で確実に上昇気配を見せている。モーニンは坂路で単走。ゴール前で追われると鋭い伸びを見せ、ラスト1ハロンは12秒0を計時した。最初の1ハロンを15秒3で入ったため、4ハロンの時計は53秒5だったが、GI馬の地力を示す動きだった。

 「先週、速い時計(4ハロン50秒5)を出したから、きょうは上がり重点にした。精神的にもよくなってきたし、走れる状態になっている。あとは斤量59キロがどうかだけ」。石坂調教師はデキについて太鼓判を押した。

★武蔵野Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載