中央競馬:ニュース中央競馬

2016.11.3 05:09

【AR共和国杯】追って一言

 ◆クリールカイザー・相沢師 「状態は前走以上。動きも良かった。自分のリズムを崩さずにいけば差はない」

 ◆コスモロビン・清水英師 「東京コースには実績があるし、ハンデも53キロはいい。今回はブリンカーを外す予定」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「内にモタれてしまったが、実戦では問題ない。中団で脚をためられれば。54キロのハンデなら」

 ◆フェスティヴイェル・畠山師 「最後に併せただけだが、いい動きだった。斤量差でどれだけ詰められるか」

 ◆プレストウィック・武藤師 「成長力には目を見張るものがある。重賞で相手は強くなるが、54キロのハンデを生かしたい」

 ◆マイネルメダリスト・田中清師 「動き自体はまずまず。前走もいい状態だったが、上積みは見込めそう」

 ◆ムスカテール・友道師 「攻め馬はそう走らないが、年齢の割に馬は若い。長丁場が合うし、東京芝2500メートルは最適の舞台です」

 ◆レコンダイト・音無師 「攻めはテンが速くなってラストはバタバタ。まだ少し馬が緩いのかも」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「頭を上げる面を矯正。その効果で攻めは重心の低いフォームで活気ある動きだった」

★アルゼンチン共和国杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載