中央競馬:ニュース中央競馬

2016.10.13 11:58

【秋華賞】ヴィブロス手応え十分 姉の悔しさ晴らす

福永騎手を背に栗東坂路で追い切られたヴィブロス。もともと派手な動きをしないだけに、時計、動きとも平凡だが、順調さはうかがえた

福永騎手を背に栗東坂路で追い切られたヴィブロス。もともと派手な動きをしないだけに、時計、動きとも平凡だが、順調さはうかがえた【拡大】

 紫苑S2着の良血ヴィブロスが、4年前にハナ差2着と涙を飲んだ姉ヴィルシーナ(13、14年ヴィクトリアマイル)の悔しさを晴らすか。

 福永騎手を背に栗東坂路。先週ビッシリ追われているだけに、けさは余裕を残した。14秒3-13秒9-12秒8とじんわりペースを上げ、ラスト1Fも13秒0。もともと派手な動きをしないだけに、時計、動きとも平凡だが、順調さはうかがえた。

 「予定より速くなったが、息の入りも良く落ち着いている。もう少し鋭い反応を見せてほしかったが、前半が少し速くなったからだろう。追い切りでパッとしないのは非力だからで、芝の走りはいい」と福永騎手。

 紫苑Sは3角で致命的な不利を受けながら、2着。「姉に似て勝負根性がセールスポイント。時計が速く、平坦な京都は合う」と、友道調教師は逆転を期待している。(夕刊フジ)

★秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載