中央競馬:ニュース中央競馬

2016.10.13 05:05

【秋華賞】ウインファビラス、勝負の3頭併せ(3/3ページ)

併せ馬で好反応を見せたウインファビラス(手前)。手綱を取った松岡騎手も状態の良さには太鼓判! (撮影・塩浦孝明)

併せ馬で好反応を見せたウインファビラス(手前)。手綱を取った松岡騎手も状態の良さには太鼓判! (撮影・塩浦孝明)【拡大】

 最終調整を見届けた畠山調教師も「予定通りの動き。春は体を維持するのが精一杯だったのに、カイバをしっかり食べるようになり、今は攻め馬を積んで体重(前走時454キロ)が増えている。気性的にも成長が見られる」と愛馬の充実ぶりに目を細める。

 春は馬体減りに苦しみ、桜花賞12着、オークス14着と結果を残せなかったが、ひと夏を越して不安は解消した。オークスの1、2着馬が戦線を離脱し、桜花賞馬ジュエラーもローズSで11着に大敗と、絶対的な本命が不在の秋華賞。2歳時の阪神JFでメジャーエンブレムの2着だった実力の持ち主が、当時のデキに近いとなれば、最後の1冠を奪い取る可能性は十分にある。 (花田隆)

★秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載