中央競馬:ニュース中央競馬

2016.10.6 11:51

【京都大賞典】ラストインパクト好仕上がり

栗東CWコースで順調な仕上がりをアピールしたラストインパクト

栗東CWコースで順調な仕上がりをアピールしたラストインパクト【拡大】

 角居厩舎へ転厩してきて今回が4戦目。すっかり手の内に入ったか、ラストインパクトが秋初戦へ向け思いどおりに仕上がった。栗東CWコースでハッピーモーメントを楽に2馬身追走し、内に入った直線で馬体を合わせると、持ったまま併入。ゴールを過ぎてからの1Fをいつものようにしっかりと追われた。

 「2日に坂路で時計を出してピリッとさせた。手探りだった春と違い、もう馬体が減ることはない」と岸本助手。宝塚記念は力の要る馬場で7着だったが、「良馬場ならヒケを取ることはない」と自信をのぞかせた。(夕刊フジ)

★京都大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載