中央競馬:ニュース中央競馬

2016.10.6 11:50

【京都大賞典】アドマイヤデウス動き上々

 アドマイヤデウスは阪神大賞典で3着と能力を示した。栗東CWコースで最後まで一杯に追われ、単走ながら6F79秒6、ラスト1F12秒0の好時計を叩き出した。

 ■橋田調教師「いつもは坂路で仕上げるが、春の天皇賞(9着)以来なのでコースで長めから。納得いく動きだ。天皇賞は距離が長かった。2400メートルくらいはいいし、いい感じで臨めそう」

(夕刊フジ)

★京都大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載