中央競馬:ニュース中央競馬

2016.9.20 14:49

【編集局から】バンコクの競馬場は見事な鉄火場

ロイヤル・バンコク・スポーツクラブ競馬場

ロイヤル・バンコク・スポーツクラブ競馬場【拡大】

 先日、久しぶりに海外の競馬を体験してきました。

 といってもマカヒキが勝ったニエル賞が行われたフランス・シャンティー競馬場ではなく、タイはバンコクのロイヤル・バンコク・スポーツクラブ競馬場。旅行の途中で立ち寄りました。

 競馬の世界では先進国とはいえないタイ。何となく、牧歌的なのんびりムードだろうと思いきや、これが大間違いで、レース中のファンの絶叫は日本以上に鬼気迫るド迫力。ばくちは基本的にご法度のお国柄らしく、その分、ギャンブル熱が凝縮された、見事な鉄火場となっておりました。

 ちなみに馬券はといいますと、タイ語の新聞は解読不可能なため、人気の推移に乗っかるオッズ買いの一本勝負。しかし、頼みのオッズボードが発売を締め切ったあとに大きく変わってしまうので、バーツ長者の夢は夢のまま終わりました。

 なお、勝った馬は締め切り“後”に、人気薄から1番人気に急浮上した馬でしたから、どこの国でもファンは上手…。いや、感心してる場合じゃない。秋競馬、当てまくりますよ!

内海裕介(うつみ・ゆうすけ) 東京・夕刊フジ記者 

調教

本命

3連単

プロフィル

1972年生まれ、北海道出身、A型、立命館大卒。美浦TCでは小島太、中野栄両調教師への夜の取材が活動の中心。‘12年回収率ランキングで全記者中トップ(316%)に輝いた『初代予想王』。

予想スタイル

近走の内容に調教の良し悪しをミックスするオーソドックスなスタイル。馬券は3連単◎1着固定で相手3頭流しの6点買いがベース。