中央競馬:ニュース中央競馬

2016.9.1 05:06

【札幌2歳S】アシュラ優秀11秒6 武「馬体いい」

タガノアシュラ(右)は武豊騎手を背に併せ馬。併入だったが、鞍上は好感触をつかんだ (撮影・高橋茂夫)

タガノアシュラ(右)は武豊騎手を背に併せ馬。併入だったが、鞍上は好感触をつかんだ (撮影・高橋茂夫)【拡大】

 デビュー戦の函館芝1800メートルを2歳レコード(1分49秒9)勝ちしたタガノアシュラには、初コンビの武豊騎手が騎乗した。新馬のヤマカツグレースを2馬身追いかけ、直線で外から並びかけて併入。相手が攻め駆けするだけにかわせなかったが、馬なりでラスト1ハロン11秒6(5ハロン66秒0)なら優秀だ。武豊騎手は「掛かると聞いていたけど、全然問題なかったね。馬体がいいし、脚がすごく伸びる(フォーム)。映像で客観的に見て強いと思っていたけど、いい馬が回ってきたね」と札幌のラスト重賞をVで飾る気満々だ。

★札幌2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載