中央競馬:ニュース中央競馬

2016.8.18 05:08

【札幌記念】ヌーヴォ豪雨も道悪も関係なし!11秒9

水分を多量に含んだ札幌芝コースで力強い動きを披露したヌーヴォレコルト(左)

水分を多量に含んだ札幌芝コースで力強い動きを披露したヌーヴォレコルト(左)【拡大】

 一昨年のオークス馬ヌーヴォレコルトが、豪雨や道悪をものともしない力強い動きを披露した。

 水分を多量に含んだ札幌芝コースでも、軽く仕掛けられただけで抜群の推進力を繰り出し、ラスト1ハロン11秒9(5ハロン68秒0)をマーク。5馬身前にいたブラックブリーズ(1000万下)を直線で内からあっさり3馬身突き放し、ゴール後も意欲的に脚を伸ばした。

 「先週末に単走でやったときはまだ気が入ってない感じだったが、きょうの併せ馬では反応が良かった。芝はかなり重かったけど、走りは気にならなかった」と吉田隼騎手は好感触を示す。

 動きを見守った斎藤誠調教師も「4コーナーで自分からハミを取っていったし、息もすぐに入っていた。今年では一番いい状態」と満足げ。この後には米国のBCフィリー&メアターフ(11月5日、サンタアニタ、GI、芝2000メートル)が控えているが、仕上がりは万全だ。 (板津雄志)

★札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載