中央競馬:ニュース中央競馬

2016.8.14 19:10

【みんなの反省会】マイル路線に4歳の新勢力が台頭!(1/3ページ)

関屋記念はヤングマンパワーが快勝。2着にも同じ4歳馬のダノンリバティが入り、新勢力の台頭を印象づけた

関屋記念はヤングマンパワーが快勝。2着にも同じ4歳馬のダノンリバティが入り、新勢力の台頭を印象づけた【拡大】

デスク サマーマイルシリーズ(全3戦)の第2戦、新潟のGIII関屋記念は3番人気のヤングマンパワーがV。関東競馬エイトの椋木宏トラックマン(TM)は3連単3万4040円を◎△○でズバリ当てました。『みんなの反省会』ではあっても、的中させている方の常連としてまたまた登場してもらいましょう。

椋木宏TM 勝ちましたねぇ。時計(1分31秒8)が速いし、評価できる勝ち方ですね。

デスク 10秒台や11秒前半の厳しいラップが続く中、中団のやや前あたりでレースを進めました。

椋木TM レースの流れが特殊な中、ちょうどいい位置だったと思います。馬体重は12キロ増でしたけど、最終追い切りできっちり追えていましたし、太く見えなかったですね。

デスク そもそも本命に推していた理由は。

椋木TM 前走の多摩川S(準オープン)の勝ちっぷりが良かったからです。トップハンデの58キロを背負っていたのに、好位で折り合っていましたから。それにいいメンバー構成でしたしね。陣営は前走後、すぐに関屋記念に狙いを定めていたんですよ。それに、追える戸崎圭太騎手とは手が合うんです。多摩川Sでも手綱を取っていました。

デスク さまざまな要因が重なっての勝利。

椋木TM 昨年の関屋記念で3着、2走前の谷川岳Sで2着。新潟との相性もいいですよね。

デスク 2着に食い込んだのは7番人気のダノンリバティ。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  新潟・小倉・札幌の全36レース完全掲載!

【続きを読む】