中央競馬:ニュース中央競馬

2016.8.11 05:05

【関屋記念】追って一言(1/2ページ)

 ◆アルマディヴァン・高橋文師 「日曜にもやっているし、十分な負荷がかかっています」

 ◆カレンケカリーナ・安田師 「坂路で上がり重点。夏場はいいし、新潟コースにも実績はある。強い相手に、どこまでやれるか」

 ◆クリノタカラチャン・天間師 「1800メートルよりは、距離が短くなる方がいい」

 ◆サトノギャラント・藤沢和師 「変わりなく順調。年齢はいっているが、あきらめてはいない」

 ◆タガノエトワール・野元助手 「予定より時計が速くなったが、乗った酒井騎手も『いい動き』と話していた。マイルぐらいが一番合っていそう」

【続きを読む】