中央競馬:ニュース中央競馬

2016.8.7 05:02

武豊4年ぶり騎乗停止 小倉6Rで斜行…開催4日間

 武豊騎手(47)=栗・フリー=は6日、小倉6Rでオーバーカム(2着)に騎乗し、最後の直線で外側に斜行してコウザンベル(3着)の進路を狭くしたために、13日から21日まで開催日4日間の騎乗停止処分を受けた。なお、着順の変更はなかった。

 同騎手の騎乗停止は、2012年英シャーガーカップでのムチの使用過多による8月25日~28日(開催日2日間)以来。また、JRAでのレースによる騎乗停止は11年1月29日~2月6日(開催日4日間)以来。「ターフビジョンに物見して、外へふくれてしまったからね」と肩を落とした。

 このため、依頼されていた14日・関屋記念のダノンリバティ(栗・音無、牡4)、21日・札幌記念のヌーヴォレコルト(美・斎藤誠、牝5)には騎乗できなくなった。

★6日小倉6Rの着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  関東本紙予想、昨年専門紙収支ランキング1位!