中央競馬:ニュース中央競馬

2016.8.4 05:01

ヴァンキッシュランが屈腱炎…復帰のめど立っておらず

 GII青葉賞の勝ち馬で、ダービー13着のヴァンキッシュラン(栗・角居、牡3)が右前脚に屈腱炎を発症したことが3日、分かった。角居調教師が明らかにした。現在は北海道千歳市・社台ファームにおり、復帰のめどは立っていない。角居調教師は「手術を行うと思います。時間をかけて立て直していきたい」と話した。