中央競馬:ニュース中央競馬

2016.8.3 11:49

【小倉記念】衰え知らずの8歳ダコール元気いっぱい

2つ目の重賞制覇を狙うダコールは栗東坂路で単走。馬場の中央を終始馬なりで進み、小気味のいい脚さばきを披露した

2つ目の重賞制覇を狙うダコールは栗東坂路で単走。馬場の中央を終始馬なりで進み、小気味のいい脚さばきを披露した【拡大】

 七夕賞でアルバートドックに半馬身及ばなかったダコールが、昨春の新潟大賞典に続く2つ目の重賞制覇へきっちり態勢を整えてきた。

 栗東坂路で単走。馬場の中央を終始馬なりで進み、小気味のいい脚さばきを見せていた。馬体はキリッと引き締まり、8歳ながら身のこなしは若々しい。前走からの調子落ちなど一切感じられなかった。

 「見た目はやっていないように感じたかもしれないが、気を抜かせないように気をつけた。いい内容だ。1週前も良かったし、変わらずにいい」と、中竹調教師は状態面に自信。

 好走のカギは何といっても“良馬場”で、「最近は馬場がいいので成績が安定。小倉は野芝で路盤が硬く、少々の雨でもこなせるが、今週は雨予報が出ていないし、もうひとつ重賞を獲りたい」と力を込めた。(夕刊フジ)

★小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載