中央競馬:ニュース中央競馬

2016.7.24 16:20

田中章博調教師が死去 62歳

 JRAの田中章博(たなか・のりひろ)調教師=栗東=が7月24日、滋賀県医科大学医学部付属病院(滋賀県大津市)で病気のため死去した。62歳だった。通夜は25日午後6時、葬儀・告別式は26日午前11時、滋賀県栗東市御園1028番地、栗東トレセン厚生会館分館2階大ホールで。葬儀・告別式は「一般社団法人日本調教師会葬」として営まれる。喪主は妻、史子(ふみこ)さん。葬儀委員長は日本調教師会の橋田満会長。

 田中章博調教師は父の田中良平元調教師の厩舎で厩務員、調教助手を務めた後、1991年に調教師免許を取得し、翌92年に開業。JRA通算4909戦342勝。うち重賞は97年のGII京都記念(ユウトウセイ)など4勝。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  関東本紙予想、昨年専門紙収支ランキング1位!