中央競馬:ニュース中央競馬

2016.7.22 05:02

種牡馬入りドゥラメンテ、社台SSに到着

 昨年の皐月賞、ダービーの2冠馬で、今年の宝塚記念(2着)で左前脚の靱帯、腱を損傷して引退したドゥラメンテ(牡4歳)が21日の午前6時30分、種牡馬して繋養される北海道安平町の社台スタリオンステーションに到着した。今後は輸送(福島県のノーザンファーム天栄から移動)による疲れがとれ次第、患部の検査と治療が行われる。

 父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴ、祖母エアグルーヴという日本が誇る超良血馬だけに馬産地の期待は大きく、「これだけの血統ですし、種牡馬としての可能性はかなりのものと思っています」と同スタリオンの徳武英介氏。なお種付け料などの詳細はまだ決まっていない。

★ドゥラメンテの競走成績はこちら