中央競馬:ニュース中央競馬

2016.7.12 05:02

“マカヒキ似”初日最高額の馬は友道師に預託 セレクトセール2016(1/3ページ)

セレクトセール初日の1歳馬部門で最高額となった「オーサムフェザーの2015」(写真の表示価格は税別)。マカヒキと同じ友道厩舎に預託される(撮影・浅野一行)

セレクトセール初日の1歳馬部門で最高額となった「オーサムフェザーの2015」(写真の表示価格は税別)。マカヒキと同じ友道厩舎に預託される(撮影・浅野一行)【拡大】

 国内最大の競走馬セリ市「セレクトセール」の初日が11日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。よりすぐりの良血1歳馬が上場され、落札価格1億円を超えた馬が過去最多の14頭。売り上げ総額も過去最高を記録するなど、世界有数のセリ市らしい活況を呈した。12日は当歳(0歳)馬のセリが行われる。 (表示価格はすべて税込み)

【続きを読む】