中央競馬:ニュース中央競馬

2016.7.12 05:01

落札総額87億円超えで過去最高 セレクトセール2016

 国内最大の競走馬セリ市「セレクトセール」の初日が11日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。初日の1歳馬セリは247頭が上場(欠場1頭は除く)され、217頭が落札された。落札率こそ87・9%で微減だったが、落札総額87億8104万8000円は過去最高だった昨年を10億以上も上回り、1頭平均も4046万円強にまで達した。1億円以上で落札された馬も、セール最高となる14頭だった。

 日本競走馬協会の理事・吉田勝己氏は「景気があまり良くなかったので(売れ行きは)悪くなるのかなと思っていたが、下見に来る方も参加される方も大変多かった。すごいとしか言いようがない。日本の方も多かったが、今年は外国の方がこんなに参加してくれるとは…。円高で相当心配したけど、日本の馬が外国でたくさん活躍しているからでしょう」と大盛況に笑みが絶えなかった。