中央競馬:ニュース中央競馬

2016.6.30 16:04

【本命穴馬】水谷「半端な距離合うミライヘノツバサ」

水谷のイチオシはミライヘノツバサ。底力に欠ける面が、逆に千八に合いそう?

水谷のイチオシはミライヘノツバサ。底力に欠ける面が、逆に千八に合いそう?【拡大】

★ラジオNIKKEI賞 CBC賞

 しの 夏の福島は3歳重賞で開幕です。06年にハンデ戦になって以降、56キロ以上は【2・1・1・18】。57キロでの3着以内は08年のノットアローンの2着1回だけです。

 大王 今年はブラックスピネルが57キロ。芝9FのOP特別2勝の実績は最上位だけど、他馬とのハンデ差は気になるね。

 しの 確かに戦ってきた相手は違うけど、この差はちょっと気の毒ね。

 大王 ボクの注目はゼーヴィント。中山で連勝しているようにセンスがいいし、プリンシパルSで差のない3着だったのに54キロは恵まれた。

 鉄平 とはいえ春5戦目で、木村調教師いわく「フレッシュさはないが、ギリギリ我慢できている」状態。1度ダービーを目指したひずみがなければいいが。

 内海 好ムードはアップクォーク。「前走は柴山に、ステッキを使ったら罰金だって言ってたんだ。楽に勝てると思ったから」と篠島助手。その前走で2着のカルヴァリオは、先週の函館で古馬相手に強い勝ち方。

 鉄平 前走の出遅れは気になったが、「チャカチャカしたときに(ゲートが)切られただけ」と、中川調教師に気にする素振りはなかったね。

 内海 ビックリするほど強気なのがピックミータッチの杉原騎手。「53キロは恵まれすぎ。レースでは本気を出していない感じだし、スタートがいいので小回りも合いそう。大チャンス」と。

 しの ジョルジュサンクはすみれSでブラックスピネルに勝っていて56キロ。もっと長めのほうが良さそうだけど、そこは田辺騎手に期待ね。

 大王 ジョルジュはいいね。あとはアーバンキッドも。NHKマイルCはメジャーエンブレムを追いかけてしまった。

 内海 斎藤誠厩舎はストーミーシーとともに56キロ。「重いですね。ハンデキャッパーに嫌われてる」と嘆き節だ。

 鉄平 穴ならキャプテンペリーか。3カ月の休養でデキが一段階アップした模様。「使い込むと噛んでいくが、今はギスギスしていない」と岩戸調教師。スタートの速さに福島(1)(3)着は魅力だ。

 しの ミライヘノツバサが気になる。切れないけど、ハンデ戦らしい消耗戦になれば面白そう。

 水谷 ええやん、それ。ステイヤーっぽいし秋へ温めておきたい1頭やな。底力が欠けているからこそ、中途半端な距離が合う気がするで。

 しの 褒めてるんだか、けなしてるんだか…。中京は電撃のハンデ戦ですね。

 大王 サドンストームは13、15年に3着。昨年の高松宮記念でも4着と中京の適性は高い。

 内海 スノードラゴンは「例年なら1分6秒台ってことはないでしょ」と高木調教師。58・5キロでもあきらめていない。

 鉄平 グイグイ脚を伸ばしてきた調教内容に充実ぶりを実感したのがレッドファルクス。デキの良さで時計面の不利をカバーできれば。

 大王 一発なら中京【2・1・0・0】のシンデレラボーイ。川田騎手だし。

 水谷 54キロならメイショウライナーのほうがええやん。重賞ではワンパンチ足りんが、OP特別なら差はなかったで。

 しの ここ、GIIIですけど。でも、なぜか水谷さんの調子がいいから余計なことは言いません。

 水谷 十分、言うとるやないか。