中央競馬:ニュース中央競馬

2016.6.25 05:04

【宝塚記念】最新ナマ情報(1/5ページ)

★強い4歳に挑戦 〔1〕フェイムゲーム

 朝一番に元気よく坂路を駆け上がった。伸びやかなフォームで4ハロン69秒1-16秒8。「古馬ですし、体調は変わりないですね。安定していますよ。元気な4歳馬に胸を借ります」と宗像調教師はチャレンジャー精神を強調。

★今回雰囲気違う〔2〕アンビシャス

 うるさいところも見せず、坂路で4ハロン64秒6-16秒0をマーク。気配は良さそうだ。「デキはすごくいいし、落ち着きがあって今回は雰囲気が違う」と蛭田助手は状態に太鼓判。ただ、降り続く雨でレース当日は道悪が必至だけに、「せっかくここまでうまく来たので、できたら良馬場でやりたかった。軽い走りをする馬なので…」と恨めしげに空を見上げた。

★道悪もこなせる〔3〕キタサンブラック

 CWコースで軽く流した後、ゲートの駐立練習をした。手綱をとった荻野極騎手は「レースが近づくにつれ、気が入ってきました。きょうは一歩間違えたら持っていかれそうなくらいでした。具合はいいと思います」と好感触を伝え、「力強さがあるし、(道悪は)下手という感じはしません」と続けた。

【続きを読む】