中央競馬:ニュース中央競馬

2016.6.16 16:18

【ユニコーンS】ストロングバローズ万全12秒3

ストロングバローズ

ストロングバローズ【拡大】

 伏竜Sを快勝した高性能マル外・ストロングバローズが、素軽さ満点のフットワークで万全の態勢をアピールした。

 美浦Wコース単走で、折り合いはスムーズ。4F過ぎからジワリとペースを上げ、直線も手綱は動かなかったが、自らスッと反応したラスト1Fを12秒3でまとめた。

 余力を残しつつメリハリが利いた見事なアクションに、「先週しっかりやったので余裕を残したが、いい動き。トモが疲れやすいが、間隔を空けている分、いい状態で出せる」と橋本助手。

 2走前の東京・ヒヤシンスSではゴールドドリームの2着だったが、「脚質の差で負けただけで、悪い内容じゃなかった。勝った馬は強かったけど、何度やっても負けるって感じでもない」と、逆転を意識している。

★ユニコーンSの出走馬はこちら 調教タイムも掲載