中央競馬:ニュース中央競馬

2016.5.21 11:18

秋華賞馬レッドディザイアが死亡

09年の秋華賞など重賞2勝を挙げたレッドディザイアが、出産後の疾病で死亡した

09年の秋華賞など重賞2勝を挙げたレッドディザイアが、出産後の疾病で死亡した【拡大】

 2009年の秋華賞・GIなど重賞2勝を挙げたレッドディザイア(父マンハッタンカフェ、母グレイトサンライズ)が5月20日、繁殖牝馬として供用されていた北海道千歳市の社台ファームで出産後に腹膜炎を発症したため死亡した。10歳だった。JRAが21日に発表した。

 同ファームの池田充場長は「繁殖牝馬として、いよいよこれからと思っていただけに、残念でなりません。幸い、当歳は牝馬が無事に誕生し、1歳、2歳の産駒もいますので、残された3世代の産駒の活躍を願いたいと思います」とコメントした。

 レッドディザイアは09年に栗東・松永幹夫厩舎からデビュー。同年の桜花賞、オークスでともにブエナビスタの2着となり、牝馬3冠最終戦の秋華賞を制した。重賞勝ちはほかに、10年のマクトゥームチャレンジラウンド・GII(ドバイ)がある。通算14戦4勝。11年11月に競走馬登録を抹消後、繁殖入りしていた。

★レッドディザイアの競走成績はこちら

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  今週は土日月の3日間開催! 抜群の情報量と読みやすい紙面