中央競馬:ニュース中央競馬

2016.5.19 05:07

【オークス】ロッテンマイヤー、闘争心に火!(2/3ページ)

ロッテンマイヤー(左)は力強いフットワークでパートナーに先着。忘れな草賞組の連覇なるか (撮影・林俊志)

ロッテンマイヤー(左)は力強いフットワークでパートナーに先着。忘れな草賞組の連覇なるか (撮影・林俊志)【拡大】

 相手よりも前へ。あふれ出る闘争心が大一番へ活力みなぎる走りに表れていた。忘れな草賞を勝って3戦2勝の新星ロッテンマイヤーが、パワフルに3馬身突き放す圧巻の動きをみせた。

 「時計は目立つものではなかったけど、もともと気にしていません。動きはよかったですから」

 開業2年目で牝馬クラシックに送り出す池添学調教師が、満足そうな表情で振り返った。気温が上がり始めた午前7時半に坂路に登場。先行するアラバスター(3歳500万下)に並びかけると、一気にスイッチが入った。ウッドチップを高々と蹴り上げて加速すると、併走馬を置き去りに。4ハロン54秒7-12秒8。もっと速い時計の馬は多いが、力強さと加速は目を見張るものだ。

【続きを読む】