中央競馬:ニュース中央競馬

2016.4.20 11:28

【マイラーズC】ダノンリバティ快ラップ

 ダノンリバティは芝に戻って2戦目となった前走・六甲Sで、上がり3F33秒9の切れ味を発揮しクビ差快勝した。

 松若騎手を背に、栗東坂路でアメリカンイナズマと併せた。やや時計のかかる馬場で、テンから13秒5-13秒0-12秒3の快ラップ。脚力の違いは歴然で、力強い脚さばきでラスト1Fも12秒8でまとめて、アメリカンに3馬身先着した。

 「前を追いかけて、馬場の悪い時間帯にもかかわらず、いい時計が出たし動きも良かった。具合は良さそうだ。京都は問題ないが、開幕週を考えてうまく乗りたい」とジョッキー。音無調教師は「前半で脚をためるような競馬で」と、前走の再現を期待していた。

★マイラーズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら