中央競馬:ニュース中央競馬

2016.4.16 05:05

【皐月賞】最新ナマ情報(1/5ページ)

◆最内「よかった」〔1〕ドレッドノータス

 坂路を軽やかに4ハロン63秒5で駆け上がった。岡助手は「順調です。前走は放牧明けでうるさかったが、1度使ってガスが抜け、落ち着いています。〔1〕枠(1)番もよかった。前々の競馬になると思うし、中山2000メートルはまぎれがあるコース。相手は強いが頑張ってほしい」とうなずいた。

◆絶好調アピール〔2〕ジョルジュサンク

 角馬場で軽く運動した後、坂路で4ハロン64秒7。鮫島調教師は「前走から間隔は少しあいたが、うまいこと仕上がった。追い切るごとにいい雰囲気になっているし、筋肉もついてきた。前めの競馬になると思うので、この枠(〔1〕枠(2)番)もいい」と笑顔を見せた。

◆雨でも「大丈夫」〔3〕マカヒキ

 坂路で調整。4ハロン66秒9-16秒3で、リズムよく駆け上がった。「状態は変わらないですよ。輸送も問題ないし、不安らしい不安はない。手のかかる馬ではないですから」と友道調教師は愛馬に信頼を寄せる。あすの中山は雨が降る可能性もあるが、「今週の(馬場が重い)坂路もスイスイ上がって行けたし、大丈夫じゃないかな」と期待を込めた。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  今週は土・日・月の3日間開催!

【続きを読む】