中央競馬:ニュース中央競馬

2016.4.14 05:11

【東西現場記者走る】好感リオン我慢利いた!(3/3ページ)

Mデムーロ騎手を背に追い切られたリオンディーズ。行きたがることもなく、スムーズな動きを披露した(撮影・榎本雅弘)

Mデムーロ騎手を背に追い切られたリオンディーズ。行きたがることもなく、スムーズな動きを披露した(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 「先週、強くやっているし、強い調教はいらない。リラックスして、折り合いはよかった」とM・デムーロ騎手が好感触を伝える。1回使った効果なのか、行きたがるしぐさを見せなかった点は好感がもてた。これなら本番も大丈夫か。

 デキに関しても文句なしだ。角居調教師は「前走と比べて、体も締まった。前走は乗り込んだ感じではなかったけど、今回はコンスタントに乗り込んでいる。10に近い仕上がり。この相手に9分のデキでは失礼かなと思いますしね」と力を込めていた。

 多くの有力馬の中から「この馬に乗りたくて乗った」とリオンの素質にほれ込む鞍上は、「(前走は)あの位置から競馬ができたのは良かったし、中山は難しいコースなので経験できたのはよかった」と巻き返しに手応えを感じている。

 皐月賞は歴代最多の4勝をマーク。「理想は内枠。前を壁にして運んで、4コーナーで射程圏に入れる位置で競馬ができれば」とVのシナリオを描く。折り合って脚をためていければ、2歳王者はやはり怖い。 (渡部陽之助)

★皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら