中央競馬:ニュース中央競馬

2016.4.7 05:07

【桜花賞】ソルヴェイグ、軽めに流しソフトな仕上げ

 フィリーズレビューを勝ったソルヴェイグは、坂路を馬なりで4ハロン53秒9-12秒9のソフトな仕上げ。鮫島調教師は「先週、蛯名騎手を乗せてしまいを伸ばし、繊細な牝馬だから今週はサラッとやった」と説明した。

 格上挑戦で快勝した前走について「良馬場の内枠でスタートも決まり、すべてがうまくはまったが、結果的には強い競馬だった」とトレーナー。それでも「一気の相手強化で初のマイル。前回みたいに自分の競馬をしてどこまで頑張れるか」と無欲の挑戦を強調した。

★桜花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら