中央競馬:ニュース中央競馬

2016.3.27 05:10

【ドバイシーマC】ドゥラ、レース直前に落鉄も2着(1/2ページ)

ドバイシーマクラシックで世界に挑んだ2冠馬ドゥラメンテ(左)は惜しくも2着。落鉄の影響で最後に伸びを欠き、英国のポストポンドを捕らえられなかった (撮影・佐藤雄彦)

ドバイシーマクラシックで世界に挑んだ2冠馬ドゥラメンテ(左)は惜しくも2着。落鉄の影響で最後に伸びを欠き、英国のポストポンドを捕らえられなかった (撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 【ドバイ(UAE)26日=板津雄志】メイダン競馬場でドバイ国際諸競走が行われた。日本から3頭が挑戦した8Rシーマクラシック(GI、芝2410メートル)は9頭立てで行われ、昨年の2冠馬ドゥラメンテ(美・堀、牡4)の2着が最高だった。しかし、7Rターフ(GI、芝1800メートル)でリアルスティール(栗・矢作、牡4)が悲願のGI制覇を果たした他、4RのUAEダービー(GII、ダ1900メートル)ではラニ(栗・松永幹、牡3)が日本馬として初勝利を挙げた。

【続きを読む】