中央競馬:ニュース中央競馬

2016.3.26 05:08

【高松宮記念】最新ナマ情報(1/5ページ)

◆須貝師「最高枠」〔1〕ブラヴィッシモ

 〔1〕枠(1)番を引き当てた。須貝調教師は開口一番「よしっ!!」とガッツポーズ。「今週からBコースになるから、内枠の方が有利だと思っていた。最高の枠が引けた。馬群の内のポケットに入れて運んで、開いたところをスパッと抜けてくるのが理想だね」と笑顔だった。

◆体調も上昇気配〔2〕ウキヨノカゼ

 美浦坂路4ハロン66秒4を1本。力みはなく、伸びやかなフォームだ。気温の上昇とともに、体調も上がってきた。枠順は〔1〕枠(2)番。「最後は外に出すので枠はどこでもよかった。もちろん、ペースは速くなってくれた方がいいですよ」と菊沢調教師。

◆内で「ロスなく」〔3〕サクラゴスペル

 美浦で南馬場→Wコースに入れて軽めのキャンター調整。ほどよく気合が乗っており、馬体もムダ肉なく仕上がっている。枠順は〔2〕枠(3)番。「内めの枠なので、ロスなく行くような感じになると思います。このままの馬場(天気)で」と尾関調教師は好枠を生かせる良馬場での勝負を希望していた。

◆荒れ馬場もOK〔4〕ビッグアーサー

 シルクロードSは大外枠に泣いて5着に敗れたが、今回は過去10年で3勝している〔2〕枠(4)番の好枠を引き当てた。「極端な内や外は嫌だったので(4)から(12)番ぐらいならと思っていたので、ここなら偶数でいいところだと思う。荒れた馬場でも大丈夫だ」と藤岡調教師は納得の表情。

【続きを読む】