中央競馬:ニュース中央競馬

2016.3.22 21:14

【毎日杯】レース展望(1/2ページ)

新コンビ・戸崎騎手を背に好時計の追い切りを行ったスマートオーディン。“東上最終便”できっちり巻き返したい

新コンビ・戸崎騎手を背に好時計の追い切りを行ったスマートオーディン。“東上最終便”できっちり巻き返したい【拡大】

 土曜の阪神メーンは皐月賞への“東上最終便”といわれる毎日杯(26日、阪神、GIII、芝・外1800メートル)。しかし、近年は皐月賞ではなく、ディープスカイ(2008年NHKマイルC、日本ダービー)、ダノンシャンティ(10年NHKマイルC)、キズナ(13年日本ダービー)といった馬たちが春のGI勝ちへとつなげた。まぎれのない広いコースの1800メートル戦だけに、東京コースのGIを意識する馬たちの舞台という見方もありそうだ。

 スマートオーディン(栗東・松田国英厩舎、牡)は2走前に圧巻の決め手で東スポ杯2歳Sを制覇。ところが、前走の共同通信杯はまさかの6着に敗退した。追ってからの反応がひと息で気難しい面が出てしまったようだ。今回は武豊騎手がドバイ遠征で不在のため、戸崎圭太騎手にスイッチ。16日の1週前追い切りは同騎手を背に栗東CWで6ハロン80秒4-12秒3の好時計をマークしている。阪神芝1800メートルは新馬戦で勝っており、舞台に不足はない。きっちりと巻き返して、GIへ駒を進めたいところだ。

【続きを読む】