中央競馬:ニュース中央競馬

2016.3.16 16:12

年度代表馬モーリスは香港のチャンピオンズマイルで始動

 美浦・堀宣行厩舎の2頭の動向が3月16日に発表された。

 2015年のJRA賞年度代表馬で、現在は滋賀県のノーザンファームしがらきで調整中のモーリス(牡5歳)は、このまま順調なら、チャンピオンズマイル(5月1日、香港・シャティン競馬場、GI、芝1600メートル)で復帰する予定。ジョアン・モレイラ騎手(32歳)=ブラジル出身、香港拠点=とコンビを組む。

 前走の京都記念を快勝したサトノクラウン(牡4歳)は、クイーンエリザベス2世C(4月24日、香港・シャティン競馬場、GI、芝2000メートル)でライアン・ムーア騎手(32歳)=出身、拠点ともにイギリス=が騎乗する。