中央競馬:ニュース中央競馬

2016.3.16 05:06

【初高知参戦】菜七子トーク

菜七子は別府真衣騎手と笑顔で握手。現役女性騎手で最多の587勝を誇る先輩との対戦は充実していた(撮影・二星昭子)

菜七子は別府真衣騎手と笑顔で握手。現役女性騎手で最多の587勝を誇る先輩との対戦は充実していた(撮影・二星昭子)【拡大】

 公営・高知競馬に15日に参戦し、初勝利はお預けとなった藤田菜七子騎手(18)=美・根本。悔しさを隠さなかったが、憧れの別府真衣騎手(28)との対戦が実現し、収穫の多さも語った。今週の中央競馬で改めて初Vを目指す。

 --高知競馬場で初めて騎乗

 「初めての競馬場でとても緊張しました。中央競馬では内ラチからスペースをあけて走ることがあまりないので戸惑いましたが、最後の2レース(8、12R)でやっと慣れてきました」

 --別府騎手との対戦を振り返って

 「姿勢も追うフォームもきれいで、馬へのあたりも柔らかい。間近で見て、すごい騎手だと改めて感じました。別府騎手からたくさんのことを教えてもらいました。これからもたくさんのことを聞きたいです」

 --初勝利は持ち越し

 「いい馬に乗せていただいているのに結果を出せなくて悔しいです。早く勝ちたいと思っています」

 --ファンへ

 「競馬場に足を運んでくださって、声援を送ってくださり、とても感謝しています。これからも応援してくださればうれしいです」