中央競馬:ニュース中央競馬

2016.3.12 05:06

菜七子、中山1Rから3連発!「落ち着いてまわりをみて…」

日曜に騎乗するオーミアリエルの感触を確かめた藤田菜七子騎手(撮影・芳賀英敏)

日曜に騎乗するオーミアリエルの感触を確かめた藤田菜七子騎手(撮影・芳賀英敏)【拡大】

 JRAで16年ぶりに誕生した女性ジョッキー、藤田菜七子(18)=美・根本=は12日、中山競馬場で3レースに騎乗する。

 デビュー2週目を迎えた菜七子は、「落ち着いてまわりをみて乗れるようにしたいです」と、レースでのテーマを口にした。

 11日は、美浦トレセンで日曜5Rで騎乗するパワポケゴールド、同8Rのオーミアリエルなど3頭の調教に騎乗。馬具店からプレゼントされたという、ピンクのステッキが映える。

 また、15日の高知競馬では、4Rの交流競走・はりまや盃以外にも1、2、3、8、12Rの計6鞍の騎乗が決定。高知所属の現役女性ジョッキー最多勝・別府真衣騎手(28)とは、はりまや盃の他に、3レースで対決。うち最終12Rでは、同じく高知の下村瑠衣騎手(22)を加えた女性騎手3人の対決が実現する。