中央競馬:ニュース中央競馬

2016.3.9 04:02

【3歳次走報】エアスピネル、予定通り皐月賞へ

 ★デビュー3連勝できさらぎ賞を制したサトノダイヤモンド(栗・池江、牡)は皐月賞(4月17日、中山、GI、芝2000メートル)に向け、放牧先の滋賀県・ノーザンファームしがらきから来週中に栗東トレセンに帰厩する。弥生賞3着エアスピネル(栗・笹田、牡)も予定通り皐月賞へ。

 ★弥生賞8着モーゼス(美・大江原、牡)は26日中山の500万下(芝1800メートル)が有力だが、翌27日の同条件戦(ダ1800メートル)も視野に。

 ★チューリップ賞7着クロコスミア(栗・西浦、牝)、8着レッドアヴァンセ(栗・音無、牝)は桜花賞(4月10日、阪神、GI芝1600メートル)に登録する。10着ウインファビラス(美・畠山、牝)は美浦で調整し、桜花賞に臨む。

 ★5日阪神の500万下(芝1400メートル)を勝ったルグランフリソン(栗・中竹、牡)はファルコンS(19日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。2月28日阪神の500万下(ダ1200メートル)を逃げ切ったミスキララ(栗・池添学、牝)も同レースに出走する。

 ★6日阪神の500万下(ダ1800メートル)を快勝したドライバーズハイ(栗・高橋亮、牡)は伏竜S(4月3日、中山、OP、ダ1800メートル)に進む。