中央競馬:ニュース中央競馬

2016.3.3 04:08

【弥生賞】王者の伸び!リオン、リズム重視11秒8(1/3ページ)

リオンディーズ(左)は鋭い伸びで好仕上がりをアピール。併せ馬のパートナーを捕まえきれなかったがまったく心配ない (撮影・林俊志)

リオンディーズ(左)は鋭い伸びで好仕上がりをアピール。併せ馬のパートナーを捕まえきれなかったがまったく心配ない (撮影・林俊志)【拡大】

 弥生賞の追い切りが2日、東西トレセンで行われた。2歳王者のリオンディーズは栗東CWコースでミルコ・デムーロ騎手を背に鋭い伸びを披露。追いかけたぶん、わずかに遅れたが仕上がりに不安はなさそうだ。朝日杯FS2着のエアスピネルは、坂路で余力十分に先着。仕上がりの良さをアピールした。

【続きを読む】