中央競馬:ニュース中央競馬

2016.2.25 11:39

【本命穴馬】鉄平「きっかけひとつ」イスラ能力健在(1/2ページ)

一昨年の皐月賞馬イスラボニータ。夕刊フジ・鉄平は「きっかけひとつ」で能力が発揮されことを期待する

一昨年の皐月賞馬イスラボニータ。夕刊フジ・鉄平は「きっかけひとつ」で能力が発揮されことを期待する【拡大】

★中山記念&阪急杯

 しの 今週は好メンバーのGIIです。昨年の2冠馬ドゥラメンテがいよいよ復帰ね。

 内海 先週までは覇気もなくてサッパリだったのが、最終追いはゴール前の反応に見どころアリ。思ってたより良かったかな、って感じ。

 しの 微妙なジャッジですね。陣営の感触はどうでした?

 内海 橋本助手は「(ダービーの484キロから)プラス10キロ台で行けそう。皐月賞やダービーに比べると物足りないけど、セントポーリア賞のときがこんな感じ。今回は休みが長い分どうか」と。先週までに比べてトーンは上昇してた。

 しの 同じ休み明けでもクラシック3冠を無事に戦い抜いたリアルスティールは、順調さだけでなく、2キロ少ない斤量面でも優位です。

 水谷 ユーイチは「まだ体には余裕があるが、乗り味はさすが、という感じ。馬体が完成形に近づいてきたし、レースが楽しみ」やと。

 しの コメントを聞いてくるなんて珍しい…。美浦のもう1頭の注目は一昨年の皐月賞馬イスラボニータ。去年は1番人気で5着でした。

 内海 いつも辛口の蛯名騎手が、今回は前向きな発言が多かったな。

 鉄平 出遅れたマイルCSでキャリアハイの上がり3F。「ためればあのくらいは切れる」と蛯名騎手が振り返ったように、能力はさびついていない。きっかけひとつ。

 内海 ちなみに3年前の皐月賞馬ロゴタイプは「少しズブくなったかな。でも、良くも悪くもない、いつものロゴのデキ」と佐々木助手。

 鉄平 初コンビの田辺騎手は「行く馬がいなければ逃げてもいい、と(田中剛)先生と確認した」と。【3・2・1・1】の中山なら見直せる。

 しの 確かに何が逃げるのかはっきりしないし、有力馬は後ろから。展開的には怖いかも。

 水谷 アンビシャスは「当日のテンションの高さとレースでの折り合いがポイント」と音無調教師。ルメール騎手なら掛からないらしいが、スローはイヤやろな。

 内海 レッドレイヴンは柴田善騎手が「雰囲気がいい。前走は精神的に追い詰められてる感じで全然言うことを聞かなかった。あんな馬じゃない」と前向き。

 鉄平 転厩初戦のラストインパクトは昨秋の古馬王道GIにフル参戦。疲労の蓄積を考えれば、このタイミングでハード調教の松田博厩舎からソフト調教の角居厩舎への移籍は吉と出そう。

 水谷 ワシは僚馬フルーキー。レベルの高いレースは厩舎のブランド力も大事やしな。

 しの また中途半端な人気馬が本命…。

【続きを読む】