中央競馬:ニュース中央競馬

2016.2.24 14:58

【中山記念】イスラボニータ、蛯名好感触

美浦Wコースで軽快な動きを披露したイスラボニータ

美浦Wコースで軽快な動きを披露したイスラボニータ【拡大】

 昨年は(5)(3)(3)(3)着と無冠だったイスラボニータが、5歳初戦を前にパートナー・蛯名騎手のお墨付きをもらった。

 美浦Wコースでウィズエモーションを目標に軽快なステップでラップを上げ、直線はいつでも抜け出せそうな手応え。やんわり気合をつけられると、ラスト1F12秒6の瞬発力で余裕十分にインから1馬身先着した。

 この反応の良さに「しまい重点とはいえ、最近の休み明けでは一番。今回はらしさがあった」と主戦は賛辞を送った。

 栗田博調教師も、「反応がまた一段とシャープになった。ドゥラ(メンテ)ちゃんとか相手は強くなるけど、逆に楽しみなんだ」といつになく明るい表情だ。(夕刊フジ)

★中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら