中央競馬:ニュース中央競馬

2016.2.20 05:04

【フェブラリーS】最新ナマ情報(3/5ページ)

★スタート決める〔8〕コーリンベリー

 〔4〕枠(8)番に決まった。「偶数枠がいいと思っていたので真ん中でいいところ」と山田助手。昨年のJBCスプリントを逃げ切っているが、「逃げなければダメというわけではない。馬の雰囲気はいいので、スタートを決めて前半にリラックスして走れれば」と話した。

★「理想枠」で一発〔9〕モンドクラッセ

 展開の鍵を握る1頭は〔5〕枠(9)番を引いた。「真ん中の偶数枠で(8)番か(10)番がいいと思っていたので、その間の(9)番なら合格点。内と外の両方を見ながら行ける理想的な枠だと思います」と清水英調教師。「調子は非常にいいですよ」と一発を狙っている。

★レースしやすい〔10〕グレープブランデー

 3年前の優勝馬は、〔5〕枠(10)番となった。安田調教師は「内が欲しかったが、並び的にレースはしやすそう。雨も降るようだし、1分34秒台の速い決着になると思う。うまく追走できるかどうかがポイントでしょう」と、展望を語った。

★外めの枠は歓迎〔11〕スーサンジョイ

 目下4連勝の上り馬は、〔6〕枠(11)番に決まった。重賞初挑戦がGIとなる。岩元調教師は「ハナにはこだわらないし、外めの枠でかえって良かったかも。輸送があるが、前走(498キロ)と同じくらいの体重なら走ってくれると思う。あとは展開だね」と話した。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  今週は土・日・月の3日間開催!

【続きを読む】