中央競馬:ニュース中央競馬

2016.2.11 10:04

女性16年ぶりの藤田さんら6名が騎手免許試験合格

卒業記念模擬レースで1着になり、笑顔の藤田菜七子さん

卒業記念模擬レースで1着になり、笑顔の藤田菜七子さん【拡大】

 JRAは11日、平成28年度新規騎手免許試験の合格者を発表した。競馬学校騎手課程第32期生の6名が全員合格。このなかには、女性としては16年ぶりの合格者となる藤田菜七子さん(18)=美浦・根本康広厩舎=が含まれている。合格したのは下記の6名。免許は3月1日付で発効。早ければ3月5日の中央競馬でデビューする。

◎荻野極(おぎの・きわむ)=栗東・清水久詞厩舎所属
 1997年9月23日生まれ(18歳)
 「まずは1勝したい。一鞍でも多く競馬に乗りたい。技術だけでなく、人間としても磨きをかけたい。将来的には海外でも通用するトップジョッキーになりたい」

◎菊澤一樹(きくざわ・かずき)=美浦・菊沢隆徳厩舎所属
 1997年8月27日生まれ(18歳)
 「一鞍一鞍を大切にしていきたいです。そしてたくさんの人に認めてもらえるような騎手になりたいと思っています」

◎木幡巧也(こわた・たくや)=美浦・牧光二厩舎所属
 1996年5月9日生まれ(19歳)
 「馬主さんや厩舎スタッフから信用と信頼を得られるような騎手になりたいです」

◎坂井瑠星(さかい・りゅうせい)=栗東・矢作芳人厩舎所属
 1997年5月31日(18歳)
 「一頭一頭、一人一人との出会いを大切にしたい。まずは初勝利を挙げたい。将来的には、リーディングジョッキーを目指したい。そして、世界のトップジョッキーと肩を並べられたらと考えている」

◎藤田菜七子(ふじた・ななこ)=美浦・根本康広厩舎所属
 1997年8月9日生まれ(18歳)
 「多くの人から信頼される一人前の騎手に早くなれるように頑張ります」

◎森裕太朗(もり・ゆうたろう)=栗東・鈴木孝志厩舎所属
 1997年3月2日生まれ(18歳)
 「一鞍一鞍を大事にしたい。将来的には、技術を磨き、多くの騎乗依頼をいただける信用されるジョッキーを目指したい」